良いガールズバーに共通する3つの特徴

当然ですが、ガールズバーには良いお店(優良店)とそうでないお店があります。それでは、ガールズバーの”良いお店”にはどのような特徴があるのでしょうか。以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

男性スタッフがしっかりと教育されている

1.男性スタッフ(ボーイ)の対応が良い

まずはガールズバーで働く男性のスタッフの対応がポイント。男性スタッフのマナーや礼儀がしっかりとしていれば、女の子にも教育が行き届いている可能性が高いです。逆にお客さんとタメ口で話したり、お店の宝である女の子への対応が雑だったりする場合は要注意。そのようなお店は雰囲気が悪かったり、適切なオペレーションがされていなかったりするケースが多いです。そのため、女の子だけでなく男性スタッフの質にも注目してみましょう。

隅々まで清掃が行き届いている

2.内装が綺麗に保たれている

お店が綺麗に保たれているかどうかは、お店のクオリティを反映する鏡と言っても過言ではありません。特にトイレやカウンターの床など、汚れやすい場所がしっかりと掃除されているかが重要です。そのようなところにまで気を配って清潔にしていたら、お客さんが快適に過ごせるように努力している証拠。こちらの点も要チェックです。

スタッフ同士の仲が良い

3.女の子同士の仲が良い

意外かもしれませんが、女の子同士の仲が良いと優良店である可能性が高いと言えます。なぜなら、女の子同士の仲が良いと結果的にお店全体の雰囲気が良くなるからです。逆に女の子同士がギスギスしていたら、お客さん側も気を遣ってしまって心から楽しめないですよね。また、しっかりとした営業をしているからこそ良い雰囲気が作られている場合もあります。いずれにせよ、こちらも優良店かどうか見極める際に重要なポイントと言えるでしょう。